(株)ハレバレシャシン

hr

札幌スタイル認証製品のDVD「お部屋で愉しむ 北海道の路面電車 札幌編」は、写真家・山本顕史さん(ハレバレシャシン)、演出家・高橋研太さんの2人の映像制作レーベル「Super Standards」の作品です。

山本さんは、2007年に写真事務所「株式会社 ハレバレシャシン」を立ち上げ、札幌で雑誌や広告の撮影に従事。
高橋さんは、助監督、舞台監督助手の仕事を経験後、札幌に戻り映像の演出や制作を手掛けています。
「Super Standards」のレーベルでは、ほかにも音楽PV、企業PR映像、短編映画の制作活動をしています。

2010年、札幌電車事業所で開催の「市電フェスティバル」が制作のきっかけでした。会場の予想以上の盛り上がりに対し、札幌路面電車をきちんとおさめた映像がないこと、当時一眼レフカメラでムービーを撮影できるようになったこともありハレバレシャシンの山本さんは、写真家として一眼レフカメラを使用してきれいな映像で楽しめる作品を作りたいと思ったそうです。

「お部屋で愉しむ 北海道の路面電車 札幌編」は、2011年に9カ月にわたり丁寧に撮影を重ねた作品です。瑞々しく映し出された沿線の人々の生活風景は、後に残すべき大切な街の記憶、財産と言えるでしょう。冬の朝、一日の終わりに寄り添うようにして走る市電を通して見える美しいこの街の日常。まるで映画のシーンそのものでシンプルながらも美しくドラマチックな作品に仕上がっています。

札幌に住んでいたことがあるという道外の方からは懐かしむ声が聞かれ、電車ファンからは「マニアの視点とは違う視点で撮られていてよかった」という感想があります。


お部屋で愉しむ 北海道の路面電車 札幌編 (youtube・サンプル動画)

 

企業名 (株)ハレバレシャシン
住所 札幌市東区北6条東2丁目2番10号 2号館 3F-A
E-mail tram@harebare.co.jp

 

直営店・オンラインショップ

DVDは、札幌スタイルショップのほか、Amazon.co.jp、MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店 地下2階フロア(南1条西1丁目)、札幌市交通事業振興公社 総務部事業所内(地下鉄大通駅内)で販売中。

 

公式サイト
(株)ハレバレシャシン
お部屋で愉しむ 北海道の路面電車 札幌編

 

札幌スタイル認証製品

お部屋で愉しむ 北海道の路面電車 札幌編

hr