工房 旬 合同会社

hr

工房 旬は、歩行が困難な方のためのブーツを作っています。息子さんが2歳の時、体感機能障がいにより歩行困難と判明し、足の冷える息子さんのために、何とか温かい靴を履かせてあげたいと思ったのがきっかけだそうです。健常の子供に比べると、障がいのある子供は、足の力も弱く、市販の靴では履きづらかったり履かせづらかったりするので、工夫をこらして今の「ラブシューズ」が誕生したそうです。

ラブシューズは、つま先近くまでファスナーが開き、足を包み込むような形。足の甲の上から押さえるベルトも調節できるようになっています。特殊な保温材(シンサレート)を使用しているので、ダウンの2倍の保温性と軽さです。靴底に滑り止めが付いているので、立ち上がる時にも便利。車イスのフットプレートから滑りません。夏のラブシューズは、足を保護するためのもの。衝撃を吸収するウレタンの芯が入っていたり、ロングタイプやショートタイプもあり、工夫されています。部屋履きルームシューズとしてもおすすめです。

1998年に靴が完成し、工房旬を立ち上げてから活動はクチコミで広がり、道内外だけでなく今では海外からも問い合わせが来るそうです。2004年に札幌スタイルに認証され、2010年には、北海道知事より北海道福祉のまちづくり賞を受賞し、全国の色々なイベントにも参加しています。

工房 旬の製品は、機能性・安全性だけでなく、従来の福祉用品になかったデザインで「遊び心」もあり身体にも優しく、使う方が気持ちよく使えるように考えられています。また、特別支援学校への就学の為に保護者の負担する経費の一部、または全部を各人の所得状況や家族構成に応じて、限度内で支給される「就学奨励費」の支給対象になります。

 

企業名 工房 旬 合同会社
住所 札幌市清田区里塚3条7丁目2-7
電話 011-557-5921 FAX 011-556-4064
E-mail?info@koubousyun.com

 

?直営店・オンラインショップ

?工房旬 合同会社オンラインショップ

 

?公式サイト
?工房旬 合同会社

 

?札幌スタイル認証製品

?愛(ラブ)シューズ


ファスナーを開けるとチューリップのように広がり、着脱の介助もラク。寒さや衝撃から、歩行が困難な方の足を守ります。オーダーメイドも承っています。


足首の太さに合わせて調節ができるラップシューズタイプ。冷房の冷えや外部の衝撃から足をやさしくガードします。

 

hr