ワークス207

hr

デザイン&制作をしているふくいかずえさんは北見出身で、夫と2人の子供と暮らす平凡な主婦でした。家族のバックアップで1級建築事務所「ワークス207」を創設した後、出産と子育てのために一時本業を離れていた時に洋裁と出会います。

息子さん用のテンガロン・ハットを初めて作ったのをきっかけに、安心でかぶり心地の良い帽子を独学で追及してから13年、「Mints sapporoベレー」が出来上がりました。
現在は“主婦の目線から考えた家作り”をコンセプトに建築の仕事を続けながら、10年前にご主人と仲間夫婦で発足したクリエーターブランド「Mints」で創作活動中です。

水分をはじいて雪を払いやすいなど、札幌の冬を想定した機能を満たすことにこだわりを持って素材を選び、ミシンと手作業でひとつひとつ丁寧に仕上げられています。サイズはSとMがあり、ボリュームはMで頭回りはSなど、既製品には出来ない細かな対応ができるハーフオーダーも承っています。ふくいさんが選んだ色や柄の素材で出来上がった「Mints sapporoベレー」はバラエティーに富んでいます。

 

企業名 ワークス207/Mints(ふくいかずえ)
住所 札幌市西区山の手7条8丁目4-10
電話 011-613-0136 FAX 011-613-0213
E-mail works207@ark.ocn.ne.jp

 

札幌スタイル認証製品

Mints sapporoベレー


一般的なフェルト地ではなく、水分をはじいて雪を払いやすい毛織物を使用。寒さを愛し、おしゃれを楽しむ札幌人のためのベレー帽です。

hr