Studioπのガラス作品展「つるつらら」展(3月29日まで)

フランスの伝統菓子とデリカのお店TSURU CAFÉのアートウォール『TSURU CABÉ』にて、ガラス作家の上杉高雅(Studioπ)さんの「つるつらら」展を3月29日(火)まで開催中です。

~上杉高雅さんより~

札幌スタイル認証製品の中にオイルを入れて使用するりんご型の「リキッドガラスキャンドルシリーズ」の他、ガラスのオブジェ作品、店内の灯りも作品のランプシェードです。展示のネーミングにもあります、つららシリーズのグラスやランプ、ガラスのアクセサリー展示販売しております。本物のつららで型どる作品は真冬にしか制作できない独自の製法で作られ、まさに世界に一つ。ずっと眺めていられるような、温かな光が溢れます。

「つららガラス」は、工房の軒先にできた氷柱(つらら)を用いて型を作り、ガラスを直に吹き込むことで、自然が造り出した造形を表面に写しこみます。自然が造り出したつららの表面の造形を表面に写しこんだ雪国でしかできない作品です。独特の形、模様、貫入(ヒビ)が特徴で、制作に大変手間がかかります。3月12日(土)11時まで、クラウドファンディングREADYFORにて、「北国の贈り物!「つららガラス」で観光者と地元の繋がりを!」を実施中です。

カフェではフランス洋菓子のケーキや焼き菓子、ランチプレートなどが楽しめます。是非お立ち寄りください。

 

 「つるつらら」展
会場 TSURU CAFÉ(ツルカフェ) 札幌市中央区宮の森2条5丁目2-8 1F
電話 011-631-2626
営業時間 月-火: 10:00~20:00 木-土: 10:00~20:00 日: 10:00~19:00
定休日 水曜日
TSURU CAFÉ facebookページ

関連記事
リキッドガラスキャンドルシリーズ

関連サイト
 Studio π
 Studio π facebookページ