札幌スタイルセミナー~札幌×高岡 地域ブランドの新たな展開~の参加者募集(3月11日)

デザイン、品質、そしてなにより「札幌らしさ」にこだわり、「ものづくり」から札幌の魅力を発信してきた地域ブランド「札幌スタイル」。

ブランド発足から10年を経て、改めて札幌の価値を考える中で見えてきた、新しいカタチ。

今回のセミナーでは、かつて北前船で北海道と交流のあった富山県高岡市の伝統工芸と連携した取組を紹介しながら、基調講演、事例発表、パネルディスカッションをとおして、参加者の皆さまと一緒に「これからの札幌スタイル」を考える機会にしたいと考えています。会場では札幌スタイル認証製品の展示も行います。

※セミナー申し込みは2月11日(木)から3月2日(水)の期間内に先着順で受付けます。詳しい申し込み方法は、札幌市経済局のページをご覧ください。

 

 札幌スタイルセミナー~札幌×高岡 地域ブランドの新たな展開~
日時:平成28年3月11日(金曜日)
【受付・開場 13時30分~/セミナー 14時00分~17時00分/交流会 17時30分~19時00分】
会場:クロスホテル札幌(札幌市中央区北2条西2丁目)
【受付 2階ロビー/セミナー 3階レストラン/交流会 2階ラウンジバー】
参加費:セミナー 無料/交流会 2,000円
定員:セミナー 100名(先着順) /交流会 50名(先着順)
主催:札幌市/札幌スタイル機構
詳細はパンフレット(PDF:1,507KB)もご覧ください。

 セミナープログラム
・基調講演「地域ブランドのつくりかた」
講師 株式会社能作 代表取締役 能作 克治氏

・事例発表「札幌×高岡 地域の魅力を引き出すコラボ商品開発」
発表者
有限会社澪工房 代表取締役 南勝重氏 北前船シリーズ
株式会社24K 代表取締役 高瀬季里子氏 エゾシカ革の小物シリーズ
Atelier Monogoto一級建築士事務所 代表 ヨシダオサム氏 コノハ

・パネルディスカッション「札幌×高岡 地域連携によるものづくりの可能性」
パネリスト
附柴 裕之氏
【札幌スタイル機構 理事】
【株式会社Savon de Siesta 取締役会長、株式会社GEL-Design 常務取締役】

國本 耕太郎氏
【高岡漆器株式会社4代目】
【高岡クラフト市場街副実行委員長】

石黒 浩也氏
【株式会社三越伊勢丹 呉服・美術統括部 美術商品部付 新規MD開発担当マネージャー】

・交流会
時間:17時30分~19時00分
会場:2階ラウンジバー「ミートラウンジ」
会費:2,000円
セミナー終了後に立食形式の交流会を行います。セミナー講師や認証製品を持つ企業・作家と交流する機会としてご活用ください。
※交流会に参加の方は、会費2,000円を当日受付にて現金でお支払いください。