札幌スタイルセミナー(6月30日開催)の参加者を募集しています

札幌市では、「札幌らしさ」のある製品を認証する地域ブランド「札幌スタイル」事業を行っており、最近では、富山県高岡市の伝統工芸技術との連携による、新たな製品開発に取り組む企業も現れています。

今回行う「「札幌スタイルセミナー~伝統産業のまちが模索する新しいものづくりのかたち~」では、高岡市のものづくりや高岡クラフトコンペティションに長年携われてきた、松原博氏(元工芸都市高岡クラフトコンペティション審査委員)に講演いただくほか、札幌スタイル認証製品を持つ市内の企業・作家の皆さんに ものづくりへの想いや体験を語っていただき、改めて地方からのものづくりの魅力や可能性を考えていきます。

申し込みなど詳細は、以下をご覧ください。

 セミナー概要
1 基調講演:「伝統産業のまちが模索する新しいものづくりのかたち」
講師/松原 博氏(元工芸都市高岡クラフトコンペティション審査委員)
2 企業発表「わたしがものをつくるわけ」
発表企業・作家/Rikospoppo(吉田 絵里子)、(株)24K(高瀬 季里子)
黒羽陶工房(黒羽 じゅん)
3 日時:6月30日(金)19時~21時
4 会場:MIRAI.ST Café&kitchen(中央区南3条西5丁目1-1ノルベサ1F)
5 定員:先着80名(参加費無料)
6 対象:学生、ものづくりに興味のある企業・作家等
7 申込先:札幌市コールセンター
(電話011-222-4894、FAX011-221-4894、
WEB http://www.city.sapporo.jp/callcenter/uketsuke/index.htmlのいずれか)
8 受付期間:6月13日(火)~26日(月)

9 問い合わせ先
札幌市経済観光局産業振興部立地促進・ものづくり産業課
担当:関、柴垣  TEL:011-211-2362 メール:sapporo-style@city.sapporo.jp