西18丁目(札幌市)に24K<24KIRICO>のショールームができました!

24K<24KIRICO>のショールームが札幌市中央区の(株)三好商会1階の文具店内に移転しました!

2018年7月24日(火)までは、エゾシカ革のバッグや小物、ミラノで展示された新作や、特別限定品などが展示されています。作家の高瀬さんも在店しているほか、来店特典としてノベルティも用意されています。

今後は、店内の一角が24K<24KIRICO>の主な製品が常設展示販売されるショールームとなります。柔らかな質感のエゾシカ革に触れてみてください。

JR札幌駅直結の「札幌スタイルショップ」にも一部製品が展示販売作品されていますが、よりたくさんの作品をご覧いただけますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。


株式会社三好商会
札幌市中央区大通西18丁目1階
地下鉄東西線「西18丁目駅」2番出口右隣
営業時間:平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00(日曜定休)

 

公式サイト
24K

 

関連記事
EZO/slash(エゾ/スラッシュ)シリーズ
革製品作家 24K 高瀬季里子さん

 

●2018年7月24日(火)までの展示風景


エゾシカ革のバッグ


札幌スタイル認証製品のポーチ、ペンケース、キーケース、コインケースのファスナー部分にはエゾシカの角が使われています。


中はランダムにいろいろな色の裏地が使われているので、お気に入りの組み合わせを探してみてください。


日本の伝統技術とエゾシカ革、北海道の木がコラボした作品たちは、2018年4月、イタリア・ミラノの世界最大規模の家具見本市「ミラノサローネ」にも出展されました。

富山県高岡市の「能作」の錫のビアカップとコラボした作品。

三好商会の万年筆とコラボしたエゾシカ革のケースも展示されています。