札幌に帰省したら!札幌スタイルショップおすすめのお土産(2017-2018)

札幌スタイル認証製品を取り扱う「札幌スタイルショップ」は、JR札幌駅直結のステラプレイスから続くJRタワーイースト6階にあり、年末年始も無休で営業しています。

札幌や北国らしさを表現した雑貨、木工、コスメなどを集めていますので、一般の土産店では見かけないような地元作家・企業の作品や限定商品が並んでいます。ちょっとしたこだわりの札幌・北海道のお土産やプレゼントをお探しの方におすすめです。年末年始の札幌の帰省の際にぴったりなお土産をピックアップしてご紹介します。




・札幌スタイルショップについての詳細はこちら

営業時間 10時~20時(年中無休)
住所 札幌市中央区北5条西2丁目5 JRタワーイースト6階展望室エントランス
※札幌スタイルショップは、展望室(有料エリア)に向かうインフォメーションカウンターの手前にありますので、入場料は必要ありません。
問い合わせ 電話 011-209-5501
http://yaplog.jp/t38/(ブログ)
http://www.jr-tower.com/t38_style  


お土産人気ランキング上位3つはこちら!


・第1位「初雪とフロストフラワー セット」
雪の結晶型の紙石鹸「初雪」と北国の風景をキャンドルに閉じ込めた「フロストフラワー」のセット。フロストフラワーは、水に浮かべて使うことができるキャンドルです。


・第2位「初雪とT38オリジナルバスソルトセット」
紙石鹸「初雪」と札幌スタイルショップと、上階にある展望室内T’SHOPでしか買えない限定のバスソルト(お肌に優しい石鹸が人気のSavon de Siesta製)のセット。バスソルト単品でも購入可能です。

 

・第3位「 SAVON de SIESTA石鹸とT38オリジナルバスソルト セット」
限定バスソルトと、Savon de Siestaの手作り石鹸のセット。石鹸は北海道素材や天然素材を使用し、お肌へのやさしさと気持ちの良い使い心地が人気です。種類豊富にありますので、セット内容も贈る相手に合わせてお選びください。


年末年始のお土産やプレゼントにおすすめの商品をピックアップしてご紹介します!


・「ゆきふみ」は一言添えるだけでほっこりする、雪の上に可愛い足あとが続く手すき和紙はがき。北の紙工房紙びよりの作品です。年賀状や寒中お見舞いにも。

 

・「あずましくない」「おだつ」この北海道弁の意味わかりますか?北海道の方言と地名を後生に伝える「北海道 方言かるた・地名かるた」(ディスカバリーファム)。読み札のナレーションが入ったCD付です。お正月に集まったみんなとちょっと面白いカルタで遊んでみませんか?

 

・300円前後のちょっとしたリーズナブルなお土産としておすすめは、Savon de Siesta のバスソルト「SALT DE SIESTA(ソルト・デ・シエスタ)」。砂糖、ミルク、ハチミツ、精油などの道産素材を使い、自然の素材だけで作っています。


・「木のZOO」(草の実工房もく)はストラップを含め、たくさんの木の動物たちが250円~!積み上げて楽しむ大きめな木の動物パズルはお孫さんへのプレゼントにも人気です。


・冬の札幌らしい商品として人気なのはProgressive Candleの「雪と氷のキャンドル シリーズ」。氷の蝶、フロストフラワーは水に浮かべることもできます。ロウだれしなく、長く炎を楽しめます。


・寒い冬を温かく過ごすアイテムとしてmaaberryの羊毛ミトン。そして、大人気の羊のマスコット「ふわふわラムキン」は、ストラップタイプもあります。


・男性にもおすすめなのが、藍染めや玉ねぎで染めた工房はまなすのストール。手作業で染められた優しい色合いのストールは首元になじみやすく、シルク素材もあります。また、同じように染めたランチョンマットやコースターもおすすめです。


 

・札幌の香りを家でも楽しめるのがHerb&Glass K’s Factoryのアロマ。お手頃なのは、800円のルームミスト。日本のラベンダー畑発祥の地である札幌産のラベンダーを使用し、爽やかな札幌の風をイメージした香りのシリーズです。新しい香りが2種類仲間入りして商品も増えました!

 

以上、ピックアップしてご紹介しました。ラッピング対応も可能です。店頭の在庫がない場合もありますので、その際はご了承ください。 札幌スタイルショップのブログでもおすすめの商品が紹介されていますので、併せてごらんください。