【Progressive Candle:雪と氷のキャンドルシリーズ】ショーケース展示2月20日まで

札幌スタイルショーケース2016年2月1日(月)~2月20日(土)の展示は、Progressive Candleのキャンドルです。天井から吊り下げられたつららのような装飾…よく見ると、四角錘のキャンド ルが連なっています。約20連のキャンドルが特有の透明感をもって並ぶ姿は、きれいで見応えがあります。

2月1日から札幌スタイルショーケースを彩るのは、キャンドル作家 Progressive Candle・福井優子さんによる“雪と氷のキャンドルシリーズ”の世界。寒さの真っただ中ながら、さっぽろ雪まつりなど、雪や氷を楽しみに変える札幌の冬。「市民の皆さんはもちろん、はじめて札幌を訪れた方が、都市でありながら豊かな自然と共にある“札幌の冬”を展示から感じ取っていただければ嬉しいです」と福井さんは語ります。

晩秋から冬のこの時期、彼女のキャンドル造りは多忙を極めます。特に忙しさのピークはクリスマス~雪まつりの間。同じ冬の商品でも“クリスマス”と“雪まつり”ではテイストが違うので、作るキャンドルの雰囲気や色あいも変わります。年末年始は休養無しでショーケース準備、雪まつりでの販売などに向け、作り続ける日々です。繁忙期は“認証製品・フロストフラワー”などの小さいものなら、1日で約60~70個ほど作るそう。一人で様々な種類のキャンドルを制作、ラッピングまでこなすためこの時期は10時間~12時間、起きてる間はひたすら作る毎日が続きます。

そんな福井さんのプライベートの癒しは、“キャンドルを灯すこと”・・・・これももちろんなんですが、なんといっても、“猫”を可愛がることなんだそう。「 柔かい毛触りのツンデレな愛猫と過ごす時間は何物にも代えられません。可愛いだけじゃない鋭い爪と牙に野生を感じる猫は創作の源にもなっています。身近に猫が居てくれるので、彼らをモデルに様々な猫キャンドルが生まれています。」猫と過ごす時間が、癒しと、次の創作への原動力なんですね。

静かに雪が降りしきる北海道の景色が浮かんでくる、彼女のキャンドル。制作はどんな環境で行われているのでしょう…
「部屋の一角を作業スペースにして、シンプルな機材と道具で制作しています。キャンドルはまだクラフトととして歴史が浅いので“キャンドル専用機材”というものがなく、自分で集めたごく一般的な調理器具や道具などに手を加え、工夫を凝らして制作に使用しています。
作業中はロックとジャズを中心に、よく音楽を聴いています。集中する時は耳に入らなくなりますが、それ以外は好きな音楽でリラックスし気分を上げて向き合っています。特にラッピンング作業はテンポの速い曲だと効率が上がる気がするんです。」ロックやジャスを聞きながら制作に打ち込む…ちょっと意外な彼女の横顔を見た気がしました。

ショーケース展示期間中は、“札幌スタイルショップ”と“雪まつり5丁目会場”“大丸藤井セントラル”の3か所で期間限定のキャンドル販売を行います。通年販売している認証製品も、普段とは違うカラーが追加されるほか、“雪・冬”にちなんだ、この時期のために作ったキャンドルが並びます。

この冬の新作は、真っ白い雪でできたような2匹の猫が見つめ合う“SnowCat”というキャンドルで、鼻と鼻をくっつけて親愛を示す猫同士のあいさつ“鼻チュー”をテーマにしています。
“キャンドル=灯すと勿体ない”という声をよく聞くのですが、長く飾っていても楽しめるように変形・褪色しづらいロウを使用し、ラッピングも素敵に仕上げていますので、大切な方への贈り物やインテリアにいかがでしょうか。

最後に、彼女におすすめポイントを聞いてみました。

「発売以来約7年ぶりに“氷の蝶”にカラフルな新色を追加しました。今までは雪と氷のイメージにこだわり、青系のみで制作していましたが、冬至が過ぎ1日1日と日が長くなり、長い冬から春へと向かうこの時期に、思い切って様々な色を取り入れてみよう!と考えました。淡い色のキャンドルの板を何色も何層にも重ね合わせて独自の技術で作りあげています。全行程手作りなので、個体によって色の出方が一つ一つ違うのも魅力と思います。“氷の蝶・パステルカラー”ぜひショーケース、各店頭でご覧くださいね。」

この冬、彼女のキャンドルの世界に触れてみてはいかがでしょうか。札幌の街あちこちで設置される、期間限定のショップでぜひどうぞ。

 (北の紙工房 紙びより とうのさなえ・記)

 

期間 2016年2月1日(月)~2月20日(土) ※最終日13:00まで
場所 札幌スタイルショーケース(地下鉄東西線大通駅コンコース・定期券売り場並び)

<Progressive Candleの今後のイベント>

・2月1日(月)~ 2月20(土)ショーケース展示連動期間限定ショップ
札幌スタイルショップ(札幌市中央区北5条西2丁目5 JRタワーイースト6階展望室エントランス)
営業時間 10:00~20:00

・2月1日(月)~3月31(木)期間限定ショップ
大丸藤井セントラル地下1階札幌スタイルコーナー
札幌市中央区南1条西3丁目2
営業時間:10:00~19:00

・2月5日(金)~2月11日(木・祝)期間限定ショップ
さっぽろ雪まつり 札幌スタイルブース
大通5丁目会場南東側
営業時間:10:00~22:00 (最終日は20:00終了)

・3月16日(水)~3月21日(月・振替休日)いいモノいいコトマルシェ
大丸札幌店7F催事場
営業時間:10:00~20:00(最終日は18:00閉場)

 

関連記事
 雪と氷のキャンドル シリーズ(フロストピラー、フロストフラワー、氷の蝶)(認証製品詳細)
キャンドル作家 Progressive Candle 福井優子さん
Progressive Candle (企業紹介)

公式サイト
Progressive Candle