【SAVON de SIESTA:手づくり石鹸ほか】ショーケース展示4月30日まで

札幌スタイルショーケース2017年4月16日(日)~4月30日(日)の展示は、肌に優しい自然素材のスキンケア製品をつくっているSAVON de SIESTAの手作り石鹸です。今回のショーケースでは、展示商品が当たるプレゼント企画も実施しています。


SAVON de SIESTAは札幌スタイル認証製品としても10年以上の実績があり、全国にも1万人を超えるユーザーがいらっしゃいます。様々なメディアでも良く取り上げられているので、もう既に使っている方も多いのではないでしょうか?

札幌スタイルには、手づくり石鹸「Savon de Siesta」、バスソルト「SALT DE SIESTA(ソルト・デ・シエスタ)」、「ルームフレグランス」、紙石鹸「初雪」が認証されています。

昨年からはいくつもの新製品を発売しました。その新製品を展示した『素肌の輝くスキンケア』が今回のテーマです。展示内容のご紹介に当たり、(有)サイテックの大塚がSAVON de SIESTAの附柴会長にお話を伺いました。

大塚:ご存知の方も多いかと思いますが、初めての方のためにどの様なことをしている会社なのかを簡単に自己紹介お願いいたします。

附柴:SAVON de SIESTA(サボンデシエスタ)は、肌に優しいことを一番に考えて、自然素材でスキンケア製品をつくっている創業12年目の札幌の会社です。

SAVON(サボン)は『石鹸』のこと、SIESTA(シエスタ)は『お昼寝』のこと。つまり『お昼寝石鹸』ですね。お昼寝をするように、安らかで心地よいひとときを感じていただける石鹸、というコンセプトでスタートしました。

もともと、代表の附柴彩子(妻)が、市販の化粧品が肌に合わず、大学院生の時に自分用に手づくりした石鹸がとても使い心地が良く、評判が良かったことから製品化しました。最初はインターネット販売からスタートして、卸販売やイベント販売を経て、今は直営店を中心に販売しています。

石鹸からスタートしていますが、クレンジング、スキンクリーム、化粧水、美容オイル、UVローション、バスソルト、シャンプー&リンスなど、様々なスキンケア製品をつくるようになり、バスタオルやルームフレグランス等の生活雑貨も販売しています。また、お客様には、暮らしを楽しんでもらうために、全国のクラフト雑貨を販売する企画展や、ワークショップ、ライブなどのイベント開催もしています。

この11年余りで、お客様は全国に1万人以上と広がり、スタッフは私を含めて16名になりました。更に、近々、オンラインショップスタッフ、製造スタッフも募集予定です。

大塚:今回の展示のテーマは『素肌が輝くスキンケア』ということですが、このテーマの背景について教えてください。

附柴:私たちのお客様は95%以上が女性です。ほとんどの女性は、お肌にはとても気を使っていると思います。それでも、多くの女性は、ご自分で使われている化粧品には、完全にはご満足されていない筈です。

私も妻も、もともと化学を学んだ自然科学の研究者でした。化粧品は全成分表示(使用原料が全て表示されている)なので、何が使われているかだいたい見ればわかります。その中には、これは本当に肌の健康のために入れているのか?と疑問を持つものが決して少なくないことに、大いに疑問を持っています。自分自身が使うのなら、あるいは、自分の大切な人、両親や子供、友人に使ってもらうのであれば、化粧品に使われている原料にまでこだわりたい、と思ったのが、わたしたちの原点です。食事でも、合成保存料などの添加物が多いものではなく、有機栽培の新鮮なものが体に良いように、化粧品だとしても同じように考えられると思っています。

SAVON de SIESTAの出発は『石鹸』からでしたが、今ではスキンケア製品の多くのものをつくれるようになってきました。特に、この1年では新製品をたくさん作りましたので、今回は、それを紹介する展示となっています。テーマを『素肌が輝く』としたのは、わたしたちの製品は、使うほどに肌と心を美しく健康にして、内面から輝くような肌作りに貢献したい、という想いを反映しています。

 

大塚: 今回特にクラウドファンディングを使って開発した、ユーザーの方々に関心の高い商品があるとお聞きしましたが、そちらのご紹介もお願いいたします。

附柴: 昨年発売したUVローション『SUN PROTECT LOTION』と、クレンジング『MILK CLEANSING LOTION』は、昨年5月に立ち上げた投資型クラウドファンディング『スペシャリティーソープ・ファンド2』で90名余りの方に約670万円出資いただき、その資金で製品化しました。

また、来月5月末に製品化する『石鹸シャンプー&リンス』は、同じく今年の3月に立ち上げた『スペシャリティーソープ・ファンド3』で90名余りの方に約660万円出資いただき、その資金で製品化準備を進めています。

私たちのような小さな会社には、新製品を開発して製品化するには、資金的に大きな負担があります。その資金を、お客様をはじめとした出資者の皆様に応援いただくことで、これまでは『お金が無くて無理』と諦めていたような新製品開発もできるようになりました。

今回展示した商品をご紹介します。

1)UVローション

肌の老化を防ぐ紫外線は、季節を問わず油断できません。こちらは美容液感覚で肌をケアするジェルタイプの日焼け止め。石鹸で洗い流すことができます。毎日使うモノだからこそ肌へのやさしさにこだわりました。ほんのりとローズゼラニウムの優しい天然の香りが楽しめます。

4月末まで、20%OFFの割引販売中です。無料サンプルもご用意しています。

 

2)クレンジング

翌朝の肌がモチモチする!と大人気。肌へのやさしさをじっくり考えた、界面活性剤を一切使っていないミルククレンジング。こちらも、ほんのりとローズゼラニウムの優しい天然の香りが楽しめて、きっと、メイク落としが楽しくなると思います。4月末まで、UVローションとのセットで割引販売中です。無料サンプルもご用意しています。

 

3)石鹸シャンプー&リンス

肌が弱くて市販のシャンプーが合わない、髪が細くなったり抜け毛が目立つ、というのは地肌の危険信号。こうした方におススメしたいのが、合成界面活性剤を使わずに石鹸で作ったシャンプー&リンスです。5月末発売予定で、只今、モニターキャンペーン付きの予約販売(トライアル価格)を行っています。

 

4)シエスタオイルセラム-モリンガ-

世界最高品質の『イロコスモリンガ』という植物オイルを使った美容オイル。わたしたちスタッフも家族や友人の分まで買うほど、素晴らしい効果の実感しています。シワが目立たなくなった、乾燥肌が改善した、肌のキメが細かくなった、化粧のノリが良くなった、肌がモチモチしっとりしている、夕方まで肌の潤いを感じる、等の反響をいただいています。売上の一部を使って、環境保全や生産者の暮らしを改善するフェアトレード活動も推進する、ヒトも世界も美しくする美容オイルです。商品詳細はこちら

 

大塚: 展示にあわせて実施する特典を教えてください。

附柴:今回は、プレゼント企画をご用意しました。抽選で6名様に、展示商品をプレゼントします!

展示の中に4つの文字が隠れています。それをショーケース右の棚にある応募用紙に記載して、直営店にご持参いただくか、オンラインショップでご注文時に備考欄に書いていただければご応募いただけます。ぜひ楽しんでください!持参・応募締め切りは5月8日(月)です。

 

大塚:最後に、直営店Siesta Labo.について教えてください。


附柴:私たちは『顔の見えるものづくり』にこだわっています。なので、直営店Siesta Labo.では、売場の奥の窓から石鹸づくりの様子をご覧いただけます。石鹸でどうやって作るんだろう、と思いませんか?ぜひ、見に来ていただければと思います。直営店限定商品や、毎月の企画展など、楽しい企画もたくさんご用意しています。

また、お隣はおいしい珈琲がいただける『アトリエモリヒコ』さんです。ゆったりくつろいだひとときをお楽しみいただけると思います。

Siesta Labo.(シエスタラボ)
住所 札幌市中央区南1条西12丁目4-128 ASビル1階
営業時間 11:00~19:00
電話 011-206-0710
定休日 火曜日

----------

以上、附柴会長にショーケースの展示や商品についてお話を伺いました。ユーザーの方々に安心を提供する製品とサービスを行っていることがとても印象に残りました。商品は札幌スタイルショップやSAVON de SIESTAのオンラインショップ、直営店Siesta Labo.ほか、卸販売店でも購入可能です。

詳しい内容はSAVON de SIESTAさんのWEBページをご覧ください。

(サイテック 大塚・記)

 

期間 2017年4月16日(日)~4月30日(日)
場所 札幌スタイルショーケース(地下鉄東西線大通駅コンコース・定期券売り場並び)

 

関連記事
Savon de Siesta (認証製品詳細)
(株)Savon de Siesta (企業紹介ページ)

公式サイト
Savon de Siesta