【澪工房:北前船小箱ほか】ショーケース展示9月30日まで

札幌スタイルショーケース2017年9月15日(金)~30日(土)の展示は、澪工房の家具の展示です。ショーケースのテーマは、「木のある暮らし」です。

澪工房では主に道産木材を使った家具や小物を製作しています。札幌市白石区にあるショールームに来店されるお客様は、『木の香りがして落ち着きますね』と、皆様おっしゃるそうです。

今回のショーケースでは、そんなショールームと同様にエゾヤマザクラの温かみを感じられる家具やオリジナルの照明のあるお部屋を表現されています。

札幌スタイルとしては、「北前船小箱」「KINOCCO」「北の玄関小物ちょこっとシリーズ」の3種類が認証されています。

●北前船小箱

富山県高岡市のモメンタムファクトリーOriiさんとのコラボ商品です。銅板に着色された様々な風合いの蓋は、コースターにもなる箱です。3サイズあり、カトラリーを入れたり、調味料を入れたり、小物を入れたりできます。こちらは札幌スタイルショップでも販売しています。


●KINOCCOスツール


きのこのイメージのキノッコは、スツールでありながらお部屋のアクセントにもなります。高さが3種類あり、使うシーンによって選ばれています。北海道の四季を表す、春、雪が溶けて土が顔を出しているイメージの茶、夏、木々の緑、秋、紅葉の赤、冬 降り積もる雪の白 の4色展開をしています。ショーケースで展示されているのはロータイプです。


●北の玄関小物 ちょこっとシリーズ

スツール、くつべら、ミラーそれぞれ 札幌の公演でよく見かけるエゾヤマザクラを素材に作られています。

9月16日(土)~18日(月祝)には、澪工房でオータムフェア「呑んべえおやじたちの道具展」が開催されます(下記参照)。
イベントでは、陶芸家・上原治夫作の器、家具デザイナーの家具の新作が並びます。

上原治夫氏の「盛り付けて完成」というお考えの器は、和食でも洋食でもお料理を引き立ててくれます。
九州から数年に一度しか来られないので、心待ちにしている上原さんのファンがたくさんいるほどです。

家具は澪工房で初めて依頼したデザイナーによる新作が発表されます。
ほっとするような懐かしさのあるデザインとかけ心地の良さ、札幌スタイルに認証されている企業の(株)KAJIHARA DESIGN  STUDIO テキスタイルデザイナー梶原加奈子氏の布を使って作りました。他にも丸くてかわいらしい卵イメージした「TAMAGOテーブル」も発売されます。



・新作TAMAGOテーブル ¥102,000(税込¥110,160)
・新作 Lilaチェア ¥229,000(税込¥249,61)

 

秋には「照明展」も開催予定です。詳細は決まり次第BLOGでご紹介されるそうです。

澪工房さんの提案されるアイテムたち、秋の夜長の楽しみがますます増えることでしょうね。

(大家 典子・記)

期間 2017年9月15日(金)~30日(土)
場所 札幌スタイルショーケース(地下鉄東西線大通駅コンコース・定期券売り場並び)

 

<澪工房の今後のイベント>

●「呑んべえおやじたちの道具展」
日時 9月16日(土)~18日(月祝)10:00-18:00
会場 澪工房とショールーム(札幌市東札幌2条4丁目8-18)
詳細はこちらをご覧下さい→http://mio-kobo.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html

 

関連記事
 北前船シリーズ(認証製品詳細)
 北の玄関小物 ちょこっとシリーズ(認証製品詳細)
 KINOCCO(木のっ子)(認証製品詳細)
 澪工房(企業紹介ページ)

公式サイト
 澪工房